武蔵野市の初詣写真出張撮影

武蔵野市の初詣(はつもうで)写真出張撮影依頼19800円

出張写真撮影 武蔵野市 初詣

当サイトをご覧くださり、ありがとうございます。こちらのページでは武蔵野市でのプロカメラマン(プロ写真家・フォトグラファー)による出張撮影サービスを紹介しています。

 

当サービスでは、毎年お正月のイベントである新年のお参り「初詣」を出張カメラマンスタイルで写真撮影を行っており、下記は区内のお参り先例です(この他の場所にも対応しております)。

 

出張 撮影 武蔵野市

 

●初詣先例

▼武蔵野八幡宮
桓武天皇の時代、延暦8年(789年)に、坂上田村麿(さかのうえたむらまろ)が宇左八幡宮より御分霊を勧請したことに始まるとされる。そして、江戸四代将軍家綱の頃、江戸小石川水道橋外吉祥寺火事の後、周辺町民に移住を命じ、寛文元年(1661年)吉祥寺村開村により村民の氏神とされ、今日に至る。

 

・ご利益
出世開運、武運長久、恋愛成就、夫婦和合、安産祈願、交通安全、子育大願

 

・住所
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23

 

・最寄駅
JR中央線/総武線/京王井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩約9分[東口]
京王井の頭線「井の頭公園」駅より徒歩約20分
JR中央線/総武線「西荻窪」駅より徒歩約27分[南口]

 

・問合せ先
武蔵野八幡宮
0422-22-5327

 

 

▼杵築大社
杵築(きづき)大社は江戸時代の初期に松平直政が、出雲の杵築大社(現在の出雲大社)と稲荷社を勧請したのが始まりです。大社という名前は、地域の信仰の中核をなす大神社の呼び方で付近の村の鎮守でした。大きな鳥居をくぐると左に池があり、その向う側には富士塚がそびえ頂上まで登山道が出来ています。多摩地区では2番目に大きい富士塚で頂上には浅間神社があり、本来ならば富士山を仰ぎ見るのですが今は無理なようです。境内広場の正面には「千本銀杏」といわれる大イチョウがそびえ、秋も深まると黄金色に色づいて境内が明るくなります。このイチョウは枝振りも良く添え木の世話にもならず、まだまだ元気一杯です。

 

・ご利益
五穀豊穣・子孫愛育・出世開運・商売繁盛・除災招福・大魚守護

 

・住所
武蔵野市境南町2-10-11

 

・最寄駅
JR中央線「武蔵境駅」南口より徒歩5分

 

・問合せ先
杵築大社
0422-31-7307

 

 

▼延命寺
多摩八十八ヶ所霊場2番、関東九十一薬師9番札所、また武蔵野吉祥七福神の毘沙門天・寿老人となっています。延命寺所蔵の護摩炉は、武蔵野市有形文化財に指定されています。宗派にかかわらずどなたでもご利用ください。年末年始は12月31日が除夜の金、1月元旦が初詣、新春護摩供養です。

 

・ご利益
福全般、長寿

 

・住所
東京都武蔵野市八幡町1丁目1−2

 

・最寄駅
JR三鷹駅北口 4番乗り場より、第五小学校停留所・下車(武蔵境駅、武蔵小金井駅行にご乗車ください)
西武新宿線 西武柳沢駅南口 緑町二丁目停留所・下車(三鷹駅行にご乗車ください)
武蔵野市・八幡町・五日市街道沿い・バス停「第五小学校」

 

・問合せ先
延命寺
0422-51-8377